りい子のブログライターおしごと帳

ライター記事を中心に書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がインプラントをしたいと思った理由

私は小さい時から、歯をものすごく大切にしています。
夜ご飯を食べたら30分以内に歯を磨くことは生活の基本でした。
おかげで、小学生・中学生時代は虫歯は一本もなく、歯のコンクールにもたびたび出場していました。
しかし、あまりにも歯を大事にしすぎて磨きすぎたせいでしょうか。
大人になるにつれて、歯の根っこが磨り減ってきて、エナメル質がうすくなり、その部分から虫歯になる歯が増えてきました。
また、前歯もかなり一生懸命みがき続けていたために、かなり薄くなり、歯の角が少しかけたりしています。その時はとてもショックでした……。
私の母も歯をすごく大切にして毎日一生懸命みがき続けています。もう母も高齢ではありますが、見た目は実年齢よりもかなり若く見られます。
しかし、やはり長年、磨きすぎた歯のせいで、前歯はかなり磨り減って、向こう側がすけて見えるほどです。母は、入れ歯は一本もないのですが、最近前歯について、色々と悩んでいるようです。
インプラントについて、周りの人たちから色々と情報を得ているようです。
値段は少し高いけど見た目がきれいで、本物の歯とほとんどかわりのないインプラントをしようかと真剣に考えているようです。また、かみごこちについても本物の歯とほとんどかわりがないそうですね。
どんなに年齢を重ねても歯の美しさは大切なものです。年齢を重ねれば重ねるほど、歯の美しさは大切になってくると思います。食べ物も美味しく食べ続けたいと思います。

私もおそらく数十年後には、母と同じようになると思います。数十年後ではなく、もっと早いかもしれません。
その時には、迷わずインプラントをしようと思っています。
やはりずっと美しい歯でいたいものですよね。
そしていつまでも美味しいものを味わっていたいですよね。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

検索フォーム

QRコード

QRコード

お洋服♪

お化粧品・本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。